エヴァ総監督庵野秀明スゴ過ぎエピソード?宮崎駿監督とも怒鳴り合い!! | ニュース情報トレンド速報

エヴァ総監督庵野秀明スゴ過ぎエピソード?宮崎駿監督とも怒鳴り合い!!

『新世紀エヴァンゲリオン』という空前絶後のアニメをつくり、日本中の若者のカリスマとなった庵野秀明さん(52歳)が注目されています。

庵野さんは大阪芸術大学に進学しましたが、授業にはほとんど出ないでアニメや特撮映画を自主制作していたようです。
その作品が商業誌で取り上げられ、在学中に『超時空要塞マクロス』の原画も担当していました。
その代わり大学は退学になってしまいました。

庵野さんは高校時代から宮崎駿監督のファンで、大学退学後『風の谷のナウシカ』の制作に参加しました。
巨神兵が登場するシーンを担当したのは有名な話です。



宮崎監督は庵野さんの才能を高く評価し、かわいがったそうです。
スタジオでふたりはよく怒鳴り合ったと言います。
宮崎作品マンガ版の“ナウシカ”は、庵野さんの最も愛する作品だそうです。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と同時上映されている『巨神兵 東京に現わる 劇場版』は、庵野さんが企画しスタジオジブリが製作した作品です。

                          

『巨神兵東京に現わる』は、今年7月10日から10月8日まで東京都現代美術館で開催された展覧会『館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』の展示映像として制作された特撮短編映画です。

公式サイトはこちら

 

私生活はあまりあきらかにされていませんが、奥さまであるマンガ家の安野モヨコさんのエッセイマンガ『監督不行届』(祥伝社)に書かれています。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » アニメ » エヴァ総監督庵野秀明スゴ過ぎエピソード?宮崎駿監督とも怒鳴り合い!!