全日本フィギュア浅田真央逆転V2!鈴木明子は表彰台逃すも世界選手権代表へ | ニュース情報トレンド速報

全日本フィギュア浅田真央逆転V2!鈴木明子は表彰台逃すも世界選手権代表へ

2012y12m24d_18081340612月21日から北海道札幌・真駒内セキスイハイムアリーナで行われている全日本選手権で、23日 女子はショートプログラム(SP)2位の浅田真央(22)選手が、フリー1位となる130・75点をマークし、合計193・56点とし、逆転で優勝しましたました
2年連続6度目の優勝を果たしました。

2位は、SPで5位と沈んだ村上佳菜子(18)選手が、フリー2位と巻き返して183・67点で自己最高の2位になりました。
3位にはジュニア2冠の14歳の宮原知子選手が入りました。

SP首位スタートのの鈴木明子(27)選手は優勝を目指しましたが、ジャンプなどでミスを連発して4位に失速してしまいました。

浅田選手は、フリー3回転フリップでバランスを崩す場面がありましたが、表現力を示す構成点で高得点の8点台中盤を並べ、他を圧倒しました。
「課題も見つかったし、また次に向けて頑張ろうという気持ちが高まった」と、優勝しても笑顔は控えめでした。
今季は自身最高となる4連勝となりました。



2012y12m24d_180841765また、日本スケート連盟は23日、フィギュアの世界選手権(来年3月13~16日・ロンドン=カナダ)と四大陸選手権(来年2月8~10日・大阪)の代表を発表しました。
 
2大会とも代表は同じとなります。

羽生結弦・高橋大輔・無良崇人
浅田真央・村上佳菜子・鈴木明子
キャシー・リード、クリス・リード組

世界選手権代表は23日、記者会見し、羽生選手はは3連覇を狙うパトリック・チャン(カナダ)について「しっかり演技して抜かせるなら抜かしたい」と力強く宣言しました。

女子FS
1位 浅田真央 中京大 193.56
2位 村上佳菜子 中京大中京高 183.67
3位 宮原知子 関大中・高スケート部 180.55
4位 鈴木明子 邦和スポーツランド 180.03
5位 本郷理華 愛知みずほ大瑞穂高 172.43
6位 加藤利緒菜 関西スケーティングC 167.62

女子SP
1位 鈴木明子 邦和スポーツランド 65.09
2位 浅田真央 中京大 62.81
3位 宮原知子 関大中・高スケート部 60.19
4位 西野友毬 明大 58.53
5位 村上佳菜子 中京大中京高 57.26
6位 本郷理華 愛知みずほ大瑞穂高 56.61

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » フィギュアスケート » 全日本フィギュア浅田真央逆転V2!鈴木明子は表彰台逃すも世界選手権代表へ