胃がん手術の宮迫博之早くも29日から仕事再開!「アメトーーク!」にコメント | ニュース情報トレンド速報

胃がん手術の宮迫博之早くも29日から仕事再開!「アメトーーク!」にコメント

2012y12m29d_03255884312月13日の宮迫さんのTwitterです。
ありがとう♪( ´▽`) 今、見て気づいた(-。-; 大丈夫やで俺(^O^)/

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、7日に都内の病院で「腹腔鏡下幽門側切除」手術を受けました。
経過は順調で、22日に退院して自宅で療養していましたが、28日、医師からの「経過は順調であり、明日からの仕事再開について問題がない」との判断を受け、翌29日から仕事を再開することが決定しました。

最初の仕事は、30日に放送される「アメトーーク!」5時間スペシャルの最後に流すコメントの収録です。29日に相方の蛍原徹さんと共にコメント収録をし、翌30日の放送に備えるということです。

胃がんとわかったときは心配しましたが、幸い早期のがんで、腹腔鏡での手術のため、術後の回復が早く、スピード復帰となりました。
よしもとクリエイティブ・エージェンシーは「療養明けという大事な時期でもありますので、ご理解をいただき、雨上がり決死隊 宮迫博之に一層のご支援、ご声援を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします」とコメントしています。



また、ジャガー横田さんの夫で、タレントとしても活躍する木下博勝医師は、手術前に「早期の段階である可能性が高いと考えます」と医者としての見解を示していました。

早期の胃がんはがんがどの深さまで進行しているかで大まかに2種類に分けられるといい、最も浅い進行度だと「胃の中に内視鏡を入れて、内側からがんを切除するEMR(内視鏡的粘膜切除術)やESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)」を、もう少し深い粘膜下層までの進行だと「開腹手術や腹腔鏡手術」を選択することが多いとのことです。

「早期の胃がんは、いわゆる治るがんでして、治療を受ければ、95%以上の方が助かります」とオフィシャルブログで力強いメッセージを送っていました。
最近は、芸能人の病気報道が目につきます。
宮迫さんのスピード復帰は明るい話題となりました。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » 芸能ニュース » 胃がん手術の宮迫博之早くも29日から仕事再開!「アメトーーク!」にコメント