ゴールデンボンバーオリコン初登場1位を獲得?でも鬼龍院が販売方法に疑問? | ニュース情報トレンド速報

ゴールデンボンバーオリコン初登場1位を獲得?でも鬼龍院が販売方法に疑問?

2013y01m10d_0833516872013年1月1日にビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」の発売したシングル「Dance My Generation」がオリコン初登場1位を獲得しました。
インディーズミュージシャンとして史上初の初登場1位となりました。

しかしボーカル鬼龍院翔さん(28)が1月8日のブログで「次にCDを出すときはファンの方々を困らせないようにしたい」と販売方法について疑問を持っていることを明かしています。

 



現在の販売方法は、CD単体の発売ではなく、握手券付きや、DVD付きなどの特典のついているものがありますが、本音では「次回のシングルは握手会等の特典一切無しの一種売りにしたいと思います!その売り上げの差を見てまた音楽業界の現状を感じて下さい!」と皮肉を言いたかったようです。

2000年以降、楽曲ダウンロードの数は増加していますが、CDの売上は減少しています。
これはPCの普及による違法コピーの問題や若年層のファンのお金の使い方の変化(携帯電話の普及など)などが挙げられています。
誰もが音楽を作れる時代になり、音楽環境が変化しました。

CD売り上げが重視されている現状については、「やっぱり世間も僕も、CDが売れてた時代を生きてきたから、その時代への憧れを捨て切れないんだよね。やっと1位を取れたんだから、もうランキングの呪縛からは解き放たれたい」と語っています。

 

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » ミュージック » ゴールデンボンバーオリコン初登場1位を獲得?でも鬼龍院が販売方法に疑問?