ソチ五輪フィギュアスケート初の団体出場枠獲得決定!! | ニュース情報トレンド速報

ソチ五輪フィギュアスケート初の団体出場枠獲得決定!!

2013y12m05d_101515375フィギュアスケート団体は、来年2月に開催されるソチ五輪で初めて実施されます。

出場国は、国際スケート連盟(ISU)が昨季の「世界選手権」「今季のグランプリファイナル」の成績に応じたポイントランキングで出場10カ国を決めます。

現在7位の日本は、今日から行われるグランプリファイナルを前に10位以内を確定させ、出場が決まりました。正式発表は9日に行われる予定です。(写真は国別対抗戦2013銀メダル)

 フィギュアスケート団体は、ソチ五輪の開会式を挟んで、6日、8日、9日に行われます。男子、女子、ペア、アイスダンスで順位に応じた得点で争われます。

日本の他には、カナダ、アメリカ、ロシアなどの強豪国も順当に確定しています。
今日5日から、マリンメッセ福岡でグランプリファイナルが行われます。

日本からは浅田真央選手、羽生結弦選手、町田樹選手、織田信成選手が出場します。
高橋大輔選手は負傷欠場、代わってシリーズ7位の織田信成選手が出場します。



日本選手は前日の4日、福岡市内のホテルで記者会見しました。

浅田真央選手(ショートプログラムとフリーを合わせてトリプルアクセルを3度飛ぶ予定)
「フリーで2回の構成に変えている。当自の練習次第で2回入ればいい」

羽生結弦選手
「周りに流されず、自分自身に集中していい演技を見せたい。今年のグランプリファイナルはこの時しかない。一生懸命楽しんで、一生懸命頑張りたい」

町田樹選手
「スコアとかにこだわり過ぎて、氷の上に立てる喜びを忘れかけていた。それを取り戻したい。プログラムへの愛とか周囲の人への感謝の思いが表現できればビリでも構わない。五輪のことを考えると自壊しかねないので、自分の目的に集中したい」

織田信成選手
「五輪のことはあまり意識せず自分の演技に集中したい。公式練習ではいい雰囲気の練習ができた」

 

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » フィギュアスケート » ソチ五輪フィギュアスケート初の団体出場枠獲得決定!!