浅田真央GPファイナル2連覇!!キム・ヨナ、安藤美姫も好発進!! | ニュース情報トレンド速報

浅田真央GPファイナル2連覇!!キム・ヨナ、安藤美姫も好発進!!

2013y12m07d_231542546マリンメッセ福岡で行われたGPファイナル女子フリーで、浅田真央が131・66点をマーク、合計204・02点で優勝し、GPファイナル2連覇、通算4度目の栄冠に輝いた。

浅田選手は、
「(トリプル)アクセルジャンプに2回挑戦して、ちょっと失敗してしまって…途中から体力が持つかなと心配だったけど、どうにか滑りきることができた。ここでアクセルに2回挑戦できたことは次につながると思いますし、次は必ず跳ぶという思いで臨みたい」と、挑戦できたことがは次につながると前向きな姿勢だ。

最初のトリプルアクセルで転倒すると、次のトリプルアクセルは両足着氷となり、2回転トーループは跳ぶことができなかったが、失敗を引きずることなく、その後は大きなミスなく最後まで滑りきった。
SP、フリーで計3度のトリプルアクセル挑戦はバンクーバー五輪シーズン以来4季ぶり。この日のチャレンジは失敗だったが、“あとはトリプルアクセルだけ”という状態まで来ている。
「正直、悔しい思いはあるけど、きのうのショートで目標を達成できた。新しい課題は次の試合でクリアしてオリンピックに臨みたい」。
集大成と位置付けるソチ五輪に向けて意欲を見せた。

また、6日にザグレブ(クロアチア)でフィギュアスケートの国際大会、ゴールデンスピンの女子ショートプログラムが行われ、
ソチ冬季五輪で連覇を狙うキム・ヨナ選手、元世界選手権女王の安藤美姫選手が出場。

2013y12m07d_231407781



2013y12m07d_231124531キム・ヨナ選手が今季世界最高を上回る73・37点(技術点38・37、演技構成点35・00)でトップ。2013y12m07d_231204140
安藤選手は復帰後最高得点となる62・81点(技術点30・65、演技構成点32・16)は2位。
フリーに期待がかかります。

 

 

 

 

順位 選手名                         国名 得点
1位  浅田 真央          日本   204.02 
2位  ユリア・リプニツカヤ    ロシア 192.07 
3位  アシュリー・ワグナー 米国   187.61 
 
4位 エレーナ・ラジオノワ    ロシア 183.02 
5位 アデリナ・ソトニコワ     ロシア 173.30 
6位 アンナ・ポゴリラヤ       ロシア 171.88

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » フィギュアスケート » 浅田真央GPファイナル2連覇!!キム・ヨナ、安藤美姫も好発進!!