フィギュア4回転ジャンプの基礎点をマスターしよう! | ニュース情報トレンド速報

フィギュア4回転ジャンプの基礎点をマスターしよう!

2013y12m22d_142421707フィギュア4回転ジャンプの基礎点とは?

男子フィギュアスケートでは、4回転ジャンプの成否がメダル獲得のカギになります。

それはジャンプの基礎点が3回転と比べると2倍以上もあるからです。

トップ選手は1試合で4回転ジャンプを3回跳びます。

 

ジャンプには6種類のジャンプがあり、それぞれ点数があります。

同じ4回転といっても、ジャンプの種類によって点数差があります。

一番チャレンジしやすいのがトーループで、

空中で4回転 ↓

左足のつま先で踏み切る ↓

右足外側のエッジで滑る


基礎点 トーループ サルコー ループ フリップ ルッツ アクセル
4回転 10.3 10.5 12 12.3 13.6 15
3回転 4.1 4.2 5.1 5.3 6 8.5


日本スケート連盟の公式HP 「技の解説 」でジャンプの動画が見られます。

 

前回のバンクーバーオリンピックで優勝した米国のエバン・ライサチェクは、4回転を飛ばずに優勝しました。

今回のソチでは4回転ジャンプのが勝負を分けると見られています。

練習ではうまく4回転ジャンプが決まっていても、本番でも同じように決めなくてはなりません。

 

技術+マインドコントロールが必要です。

全日本選手権期待しましょう!!

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » フィギュアスケート » フィギュア4回転ジャンプの基礎点をマスターしよう!