なでしこジャパン銀メダル! | ニュース情報トレンド速報

なでしこジャパン銀メダル!

【ロンドン五輪】サッカー女子なでしこJAPAN、猛攻実らず銀メダル!
ロンドンオリンピック第14日目の9日、“なでしこJAPAN”は、昨年のW杯で決勝を戦って勝ったアメリカと対戦した。
女子サッカー史上初のW杯とオリンピックの「連覇」に挑んだなでしこJAPANでしたが、アメリカよりも多く作った決定機を決めきれず1‐2で惜敗。銀メダルを獲得した。
アメリカは3大会連続の金メダルとなった。
 
なでしこのスタメンは、
 GK福元美穂
 DFは右から近賀ゆかり 岩清水梓 熊谷紗希 鮫島彩
 MFはボランチに澤穂希 阪口夢穂
 右サイドに宮間あや
 左サイドに川澄奈穂美
 2トップに大野忍  大儀見(旧姓:永里)優季の11人と、ベストメンバー。
試合は、前半8分、左サイドからのボールを受けたモーガンが中央に折り返し、後方から走り込んだロイドがヘッドで決めて、アメリカが先制ゴール。0‐1
後半9分、中央やや日本陣内でボールを受けたロイドがドリブルで前へ進み、そのままペナルティーエリア付近右からミドルシュート。アメリカに0‐2とリードを広げられる
後半17分、バイタルエリアから宮間、大野とボールをつなぎ、中央で待つ澤へ折り返す。澤がシュートを放つもDFにふさがれるが、こぼれたボールが、再び澤へ。これを澤は落ち着いてゴール前左にいた大儀見にパス。大儀見が押し込み、日本が1点を返す。
なでしこのほうが、アメリカよりも攻撃の形を作り、アメリカよりも多くのチャンス・決定機を作ったが、あとわずかのところで、得点にならず、金につなくことはできなかった。
それでもオリンピックでのメダル獲得は快挙で、ますます女子サッカー人気に拍車がかることでしょう。
2012y10m03d_094744468.jpg

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » オリンピック » なでしこジャパン銀メダル!