高齢者の消費者被害急増1万件! | ニュース情報トレンド速報まとめ

高齢者の消費者被害急増1万件!

2014y09m15d_154455132高齢者の消費者被害と言えば「オレオレ詐欺」が有名ですが、

認知症などで判断能力が低下した高齢者の消費者トラブル相談が、2013年度に初めて1万件を突破したと国民生活センターが発表しました。

相談のほとんどが家族からのもので、本人は騙されたことに気づいていない例も多いようです。

最近では、健康食品の「送りつけ商法」が増えています。

 



業務停止命令を受けたことのある健康食品販売会社の元営業マンの話によると、

業者から名簿を買って高齢者を選ぶ。

最初は女性アルバイトが電話をかける。

会話が成立すると社員に回す。

週に何度も電話して「いろんな病気に効果があるんですよ」と繰り返し、健康食品を販売。

 

なかには「同居する息子の嫁に知られたくないから」という高齢者もおり、


必ずしも商品目当てではなく、高齢者は会話目当てが多いと話していました。

 

認知症の高齢者は、自分が注文したことも覚えていなかったり、

家に大量の羽布団があったりします。

 

少し前には、悪徳リフォーム業者が取り上げられていました。

認知症があると、高額な料金でも「イエス」と言ってしましますので、

家族や周りの人が気をつけないといけませんね。

 

おかしいと気づいたら、消費者センターなどに相談しましょう。

 

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報まとめ

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報まとめ TOP » 未分類, 生活ニュース » 高齢者の消費者被害急増1万件!