日本代表ブラジルに0-4大敗!レベルの差?本田・香川ゴールに届かず | ニュース情報トレンド速報

日本代表ブラジルに0-4大敗!レベルの差?本田・香川ゴールに届かず

日本代表は16日、ポーランドのウロツワフでブラジル代表と国際親善試合を行いました。

ブラジルはワールドカップ(W杯)で最多5度の優勝を飾る強豪国で、0-4と大敗してしまいました。

日本はハーフナーをベンチに置き、本田、香川ををワントップに起用しましたが、
前半にパウリーニョのミドルシュートと、ネイマールのPKで2点を失い、後半でも2点を失いました。
守護神川島もブラジルの勢いを止めることはできませんでした。

これでブラジルとの通算対戦成績は、日本の2分け7敗となりました。

日本はまだ勝ち星がありません。

ザッケローニ監督談話
「ブラジルはトップレベル、何が通用して、何が通用しないか知りたかった。結果は残念だが、試合へのアプローチ丹は満足している。こういう世界の強豪との試合を組むことで距離を縮めて、最終的には対等に戦いたい」

遠藤保仁選手は、この試合で国際Aマッチ出場日本最多の123試合に到達しました。
2002年11月の日本代表デビューから約10年。まだまだ通過点に過ぎないそうで、2年後のワールドカップを目指し、さらなる記録更新に意欲をみせています。

◆日本代表国際Aマッチ出場試合数
①遠藤保仁 123試合
②井原正巳 122試合
③川口能活 116試合
④中沢佑二 110試合
⑤中村俊輔  98試合
⑥三浦知良  89試合

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » サッカー » 日本代表ブラジルに0-4大敗!レベルの差?本田・香川ゴールに届かず