天気予報図が話題に!仙台?芸術的?でもやばくない?地震が来るのか? | ニュース情報トレンド速報

天気予報図が話題に!仙台?芸術的?でもやばくない?地震が来るのか?

10月29日の天気図がめずらしというよりも、やばい、ぶきみと話題になっています。

場所は宮城県仙台市付近のようですが、あまりにもはっきり、くっきりなので、地震や何かの前ぶれでないかと噂になっています。

つい先日も震度5弱の地震があったばかりですので、そんな考えも出て来ます。

何もない、ただの寒冷前線であることを祈りましょう。

Tweeterでもかなりつぶやかれていました。



 



 



 



寒冷前線とは冷たい気団が暖かい気団に向かって移動する際の接触面で発生する前線。
冷たい気団が前進してくる最前線にできるのでこう呼ばれています。

寒冷前線に特徴的なのは前線付近の上空にできる積乱雲で、その後方に層積雲や積雲ができることが多い。

前線の接近に伴って気圧は低下し、通過後はにわかに上昇してその後高いまま推移する。

・通過前・通過時・通過後の気象の特徴
寒冷前線通過時には気温が急速に下降して低止まりする。また、湿度はやや速く上昇して高止まるが、前線の通過後急速に低下する。

積雲や積乱雲がよく発達し、強度変化が多く、比較的短時間にまとまった雨が降りやすい(驟雨)。にわか雨やにわか雪、霰や雹のほか、雷もよく発生する。積乱雲が非常によく発達すると、ダウンバーストなどの突風が発生することもある。ただし、場合によっては対流活動が不活発になり、ほとんど雨が降らないようなことがある。

前線の通過に伴い、南東寄りの風から南西・北西寄りの風(南半球の場合は、北東寄りの風から北西・南西寄りの風)に急変する。
(Wikipediaより)

管理人は宮城県在住ですが、特にこれといったことは起きませんでした。
これから起きるかもしれないと考えるのはどうでしょうか???

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » 地震関連 » 天気予報図が話題に!仙台?芸術的?でもやばくない?地震が来るのか?