GPシリーズ中国杯優勝!浅田真央V!町田樹V!高橋大輔2位!町田ファイナルゲット | ニュース情報トレンド速報

GPシリーズ中国杯優勝!浅田真央V!町田樹V!高橋大輔2位!町田ファイナルゲット

GPシリーズ中国杯は日本時間11月2日、3日に上海で行われました。

日本は浅田真央選手と町田樹選手が優勝しました。高橋大輔選手は2位でした。 

 浅田選手は3年ぶりの新曲となる「白鳥の湖」を披露し、ジャンプの一部で着氷の乱れや回転不足があったものの、大きなミスはなく、フリーでは全体1位となる118・87点をマークして優勝しました。
佐藤コーチは「まだまだ課題があり、もう少し時間が必要だと」語っていました。

 

町田選手は前回のアメリカ大会から好調をキープして、パーソナルベストで初優勝しました。4回転ジャンプでは転倒しましたが、それ以外は大きな失敗なくまとめて自己ベストを記録しました。前回の大会で3位だったので、誰よりも早くファイナルへの出場権を確保しました。

一方高橋選手は前半の2度の4回転ジャンプが両足着氷になり、トリプルループで転倒するなどジャンプで全体的に精彩を欠きました。後半では身体が動かなくなり、あまりの出来の悪さに「よく2位にとどまったなと思います。自分の中で逆にびっくりしています」と語っていました。今回は優勝できませんでしたが、GPファイナルへのチャンスは十分残るので、「次の試合でファイナル行きたいなと思います」と挽回を誓いました。

 

 



FS 男子
1位 町田樹 日本 236.92
2位 高橋大輔 日本231.75
3位 セルゲイ・ボロノフ ロシア 217.61
4位 アダム・リッポン 米国 205.48
5位 ケビン・レイノルズ カナダ  202.07
6位 王一 中国  188.27

SP男子
1位 高橋大輔 日本 84.79
2位 町田樹 日本 83.48
3位 セルゲイ・ボロノフ ロシア 73.58
4位 アダム・リッポン 米国 71.78
5位 宋楠 中国  70.86 
6位 ケビン・レイノルズ カナダ 69.87

FS 女子
1位 浅田真央 日本 181.76
2位 ユリア・リプニツカヤ ロシア 177.92
3位 キーラ・コルビ フィンランド 169.86
4位 長洲未来 米国  163.46
5位  季子君 中国  160.06
6位 アメリー・ラコステ カナダ  135.46

SP 女子
1位 ユリア・リプニツカヤ ロシア 63.06
2位 浅田真央 日本  62.89
3位 長洲未来 米国  59.76
4位 キーラ・コルビ フィンランド 59.69
5位 季子君 中国  59.21
6位 アメリー・ラコステ カナダ 57.43

日本の選手は連日表彰台に上り、レベルの高さを見せつけています。

町田選手の優勝で、日本男子のGP優勝は通算6人目となり、現役では高橋大輔、織田信成、小塚崇彦、羽生結弦に次いで5人目となりました。

 

 

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ニュース情報トレンド速報

この記事へのコメント

ニュース情報トレンド速報 TOP » フィギュアスケート » GPシリーズ中国杯優勝!浅田真央V!町田樹V!高橋大輔2位!町田ファイナルゲット