スポーツ | ニュース情報トレンド速報まとめ

2014年フィギュア全日本選手権最終結果と世界選手権代表決定

2014y12m30d_0949470402014y12m30d_094715554

2014年の締めくくりフィギュア全日本選手権が終わりました。
結果は以下のとおりで、今年はジュニアの活躍がありました。

1位:羽生結弦  1位:宮原知子
2位:宇野昌磨  2位:本郷理華
3位:小塚崇彦  3位:樋口新葉
4位:町田樹   4位:永井優香
5位:無良崇人  5位:村上佳菜子
6位:山本草太  6位:坂本花織
7位:村上大介

今回の話題は、宇野昌磨の活躍。小塚崇彦の復活。村上佳菜子の不振。町田樹の引退に注目が集まりました。

→『2014年フィギュア全日本選手権最終結果と世界選手権代表決定』の詳細ページへ

フィギュアスケート羽入結弦選手衝突事故に警告!

2014y11m09d_235226674羽生選手に「感動」するだけでよいのか? 誤ったスポーツ観が選手「生命」を奪う 脳震盪後、1日は安静に

Yahooニュースに寄せられた名古屋大学大学院教育発達科学研究科・内田良准教授の発言から抜粋しました。

 

羽生選手の姿に「感動」の問題点

この週末(11/8-9)、スポーツ医学の中核を担う「日本臨床スポーツ医学会」の学術集会が東京で開かれている。脳震盪(のうしんとう)に関する調査研究がいくつも発表され、日本のスポーツ界において、脳震盪への対応が喫緊の課題であることを感じさせてくれる。

まさにその最中に、羽生結弦選手の事故が起きた。それは端的にいうと、(脳震盪であったとすれば)その事後対応は、多くのスポーツドクターが目を疑う光景であったといってよい。

→『フィギュアスケート羽入結弦選手衝突事故に警告!』の詳細ページへ

アジア大会入賞者速報!祝金メダル!!

2014y09m22d_094716238今月14日に開幕した第17回仁川アジア大会。

金メダル7個、銀メダル8個、銅メダル11個の合計26個のメダルが確定しました。

 

写真は、金メダル第一号の男子200m自由形萩野公介選手。

 

→『アジア大会入賞者速報!祝金メダル!!』の詳細ページへ

星野監督辞任!次期監督は古田氏?

2014y09m19d_151135402プロ野球東北楽天の星野仙一監督(67)が、パ・リーグ最下位に低迷するチームの成績不振を理由に、今季限りで辞任する意向を三木谷浩史オーナーに伝えました。

三木谷浩史オーナーは慰留しましたが、星野監督の意思は固いものでした。

直接の原因は成績不振ですが、病気のため2カ月も戦列を離れ、ファンや選手に迷惑をかけてしまったということもありました。

 

→『星野監督辞任!次期監督は古田氏?』の詳細ページへ

U-21日本代表アジア大会イラクに敗戦!

2014y09m18d_170355148韓国・仁川(インチョン)アジア大会1次リーグD組のU-21日本代表は、イラクと2戦目を戦いましたが、3-1で敗戦しました。

1戦目は5-1と勝って勝ち点3をあげましたので、イラクに勝てば予選通過となりましたが、

予選通過は次戦に持ち込まれました。

 

GK牲川(にえかわ)は、再三、強烈なシュートを止めましたが、最終的には3点取られてしまいました。

日本は前半36分に中島(FC東京)のゴールで1点を返しましたが、後半に得点することはできませんでした。

→『U-21日本代表アジア大会イラクに敗戦!』の詳細ページへ

サッカー 川島 ブログで結婚発表!

2014y09m11d_092713959サッカー日本代表ゴールキーパーの川島永嗣さん(31)が10日、27歳の女性と結婚したことを自身の公式ブログで発表しま した。

川島さんは現在ベルギー1部リーグのスタンダール・リエージュでプレーしています。

 

ブログでは「皆様にご報告」と題し、「二人で協力し合って様々な困難も乗り越えていきたいと思います」とつづっています。

公式ブログはこちら

 

川島選手は、埼玉県与野市出身のプロサッカー選手。

ポジションはゴールキーパー。ジュピラーリーグのスタンダール・リエージュ所属。

→『サッカー 川島 ブログで結婚発表!』の詳細ページへ

錦織圭決勝戦をNHKが録画放送!!

2014y09m09d_112220250 錦織圭選手の全米優勝をかけた決勝戦は、有料BS放送のWOWOWが独占生中継(9日午前6時開始)しました。

この放送は、WOWOWに加入している人しか見ることはできず、WOWOWに問い合わせが殺到したそうです。

 

しかし、視聴者からNHKへ「決勝が見たい」という要望が殺到し、

NHKでは急きょWOWOWから録画放送の権利を購入し、

錦織圭選手対マリン・チリッチ選手の決勝戦の録画を放送することになりました。

 

総合テレビ9日午後1時5分から試合終了まで放送します。

夜にはダイジェスト版の放送も予定されています。

→『錦織圭決勝戦をNHKが録画放送!!』の詳細ページへ

葛西紀明W杯ジャンプ優勝!男子最年長優勝記録を更新!!

2014y01m13d_10482701111日、オーストリアのバートミッテルンドルフで行われたノルディックスキーのW杯ジャンプ個人第13戦で、葛西紀明選手が優勝し、史上最年長優勝の快挙を達成し、7度目の冬季五輪となるソチへ弾みをつけました。

1回目に196メートルを飛んでトップに立つと、2回目も197メートルで合計391・6点。
2004年2月のパークシティ大会(米国)以来10シーズンぶりの優勝を飾り、岡部孝信選手が持っていた38歳4カ月の最年長記録を更新し、船木和喜選手と並んでいた日本人のジャンプW杯通算勝利数も16勝と単独最多となりました。

葛西選手は「カミカゼ」の愛称を持ち、ジャンプの本場欧州で知名度が高いく、1回目にトップで、2回目の最後に飛ぶ直前には約5万人のファンの多くが旗を振り「カサイ!」と声援が送られました。

ジャンプの盛んな欧州では10季ぶりの勝利を飾ったベテランに高い関心が集まっています。

→『葛西紀明W杯ジャンプ優勝!男子最年長優勝記録を更新!!』の詳細ページへ

ソチ五輪代表選手にインタビューしました!

全日本選手権が終わり、ソチ五輪代表が選出されました。

五輪代表に選ばれた(左から)木原、高橋成美、村上、浅田、鈴木、羽生、町田、高橋大輔、キャシー・リード、クリス・リード

2013y12m24d_181013919

 

→『ソチ五輪代表選手にインタビューしました!』の詳細ページへ

鈴木明子、国内最高得点出場13回目でのV!2位村上、3位浅田!

フィギュアスケートのソチ五輪代表選考会を兼ねた全日本選手権が23日、さいたまスーパーアリーナで行われました。

女子フリーでは、前日のショートプログラム2位の鈴木明子選手ががフリー144.99点、合計215.18点で初優勝を飾り、ソチ五輪代表入りを決めました。

鈴木選手は、観客を意識したようなプログラムで、ジャンプ、スピンを大事にていねいに滑り、観客は最後は総立ち状態でした。ジャンプの出来栄えに加え、そういった表現の部分、演技構成点のところも評価されたようで、高い得点になりました。

2位は村上佳菜子選手で、今季前半の不調を払しょくするような見事な演技でした。 冒頭の3回転トゥループ−3回転トゥループが決まると、フリーの4分間が短く感じられるような力強い演技で高得点をだしました。

3位はショートで1位だった浅田選手でしたが、1本目のトリプルアクセルが両足着水、2本目のトリプルアクセルがオーバーターンになると、その後のジャンプも精彩を欠きましたが、後半のスピンなどは見事な演技でメダルを獲得しました。

2013y12m24d_180350692

→『鈴木明子、国内最高得点出場13回目でのV!2位村上、3位浅田!』の詳細ページへ

ニュース情報トレンド速報まとめ TOP » スポーツ