サッカー | ニュース情報トレンド速報まとめ

U-21日本代表アジア大会イラクに敗戦!

2014y09m18d_170355148韓国・仁川(インチョン)アジア大会1次リーグD組のU-21日本代表は、イラクと2戦目を戦いましたが、3-1で敗戦しました。

1戦目は5-1と勝って勝ち点3をあげましたので、イラクに勝てば予選通過となりましたが、

予選通過は次戦に持ち込まれました。

 

GK牲川(にえかわ)は、再三、強烈なシュートを止めましたが、最終的には3点取られてしまいました。

日本は前半36分に中島(FC東京)のゴールで1点を返しましたが、後半に得点することはできませんでした。

→『U-21日本代表アジア大会イラクに敗戦!』の詳細ページへ

サッカー 川島 ブログで結婚発表!

2014y09m11d_092713959サッカー日本代表ゴールキーパーの川島永嗣さん(31)が10日、27歳の女性と結婚したことを自身の公式ブログで発表しま した。

川島さんは現在ベルギー1部リーグのスタンダール・リエージュでプレーしています。

 

ブログでは「皆様にご報告」と題し、「二人で協力し合って様々な困難も乗り越えていきたいと思います」とつづっています。

公式ブログはこちら

 

川島選手は、埼玉県与野市出身のプロサッカー選手。

ポジションはゴールキーパー。ジュピラーリーグのスタンダール・リエージュ所属。

→『サッカー 川島 ブログで結婚発表!』の詳細ページへ

本田圭佑、ミラン背番号「10」アジアで初!公式発表!!

CSKAモスクワ(ロシア)所属の本田圭佑(27)選手が正式にイタリアを代表する名門ACミランに移籍が決まりました。

2013y12m12d_184943046

ACミランは11日、公式サイトで日本代表MF本田圭佑選手が年明け3日から正式に選手登録されると発表しました。
公式のオンラインストアではすでに背番号「10」HONDAのユニフォームが発売されています。

本田選手はミランの10番を熱望し、そのリクエストにミランが快諾して「世界一“脱出”するのが難しい」ともいわれていたロシアリーグからの移籍が決定しました。

→『本田圭佑、ミラン背番号「10」アジアで初!公式発表!!』の詳細ページへ

なでしこリーグ覇者のINAC神戸1-2で逆転負け!リヨンに延長PK弾!

国際女子サッカークラブ選手権は25日、NACK5スタジアム大宮で決勝が行われ、なでしこリーグ覇者のINAC神戸は昨季の女子欧州チャンピオンズリーグ覇者のリヨンに1―2で逆転負けし、おしくも世界2位となりました。

延長戦の結果、後半3分にPKを決められ1-2で敗れました。

MF澤穂希(34)選手は「負けて悔しいけど充実した試合だった。自分たちのサッカーが通用するところもあったし、やっていて楽しかった」と。

女子欧州チャンピオンズリーグ2連覇中のリヨンは、フィジカル、スピードで後手に回ってしまい、後半は防戦一方となってしまいました。
シュート数はINAC神戸の6本に対してリヨンは13本。
国内無敵のチームも課題が浮き彫りになりました。

「もっともっと勝つために、チーム力もそうだし個人の能力も上げないと」と、
3連覇のかかる皇后杯全日本選手権でのリベンジを誓いました。

→『なでしこリーグ覇者のINAC神戸1-2で逆転負け!リヨンに延長PK弾!』の詳細ページへ

ベッカム、息子のサッカーチームに潤沢な資金?スポンサーをゲット勝利を目指す

サッカーのデヴィッド・ベッカム選手が、自分の息子2人、10歳のロミオと7歳のクルーズが所属するサッカーチームのスポンサーをゲットして話題になっています。

スポンサーはエンターテインメント会社SBEで、サッカーチームはスポンサーを得ることによって、十分な練習環境を得ることができるようになり、勝利を目指すことができるようになります。

ベッカム選手は息子のサッカーの試合を見に行っても、審判に意見して退場させらたこともあり、息子のサッカーにも気合い十分です。

一家は昨年ヨーロッパに引っ越すのではないかと話題になりましたが、アメリカでの生活にとても満足していると、ロサンゼルス・ギャラクシーに残りました。

ベッカム選手は、イングランド出身で、メジャーリーグサッカーのロサンゼルス・ギャラクシーのミッドフィールダーです。イングランド代表にも選ばれています。

サッカー以外でも、映画『GOAL!』シリーズにカメオ出演したり、話題を振りまいていますが、
俳優のマシュー・ペリーが出演するコメディードラマ「Go On」(原題)にもカメオ出演することが決まっているそうです。

※カメオ出演とは、スポーツ選手などがゲストとしてほんの短い時間、映画やドラマ、舞台に出演する事。著名人が起用される場合がほとんどであり、脇役でありながら独特の存在感を占めるケースが多いため、遠目からでもはっきりと分かる装飾品のカメオからそう呼ばれるようになった。

日本では、クレジットで「特別出演」や「友情出演」として記載される事が多く、カメオ出演という言い方はあまり一般的ではない。
(Wikipediaより)

日本代表ブラジルに0-4大敗!レベルの差?本田・香川ゴールに届かず

日本代表は16日、ポーランドのウロツワフでブラジル代表と国際親善試合を行いました。

ブラジルはワールドカップ(W杯)で最多5度の優勝を飾る強豪国で、0-4と大敗してしまいました。

日本はハーフナーをベンチに置き、本田、香川ををワントップに起用しましたが、
前半にパウリーニョのミドルシュートと、ネイマールのPKで2点を失い、後半でも2点を失いました。
守護神川島もブラジルの勢いを止めることはできませんでした。

これでブラジルとの通算対戦成績は、日本の2分け7敗となりました。

日本はまだ勝ち星がありません。

ザッケローニ監督談話
「ブラジルはトップレベル、何が通用して、何が通用しないか知りたかった。結果は残念だが、試合へのアプローチ丹は満足している。こういう世界の強豪との試合を組むことで距離を縮めて、最終的には対等に戦いたい」

遠藤保仁選手は、この試合で国際Aマッチ出場日本最多の123試合に到達しました。
2002年11月の日本代表デビューから約10年。まだまだ通過点に過ぎないそうで、2年後のワールドカップを目指し、さらなる記録更新に意欲をみせています。

◆日本代表国際Aマッチ出場試合数
①遠藤保仁 123試合
②井原正巳 122試合
③川口能活 116試合
④中沢佑二 110試合
⑤中村俊輔  98試合
⑥三浦知良  89試合

ニュース情報トレンド速報まとめ TOP » サッカー